未分類

新型コロナウイルスの影響によるスポーツイベント再開の基準とは?Jリーグやプロ野球観戦で気を付けるべき点を徹底紹介!

投稿日:2020年7月14日 更新日:

【新型コロナウイルス感染拡大を予防するガイドラインがスポーツイベントを楽しむカギ!】

新型コロナウイルスの影響により、イベントが一切行えないような状況となっていましたが、最近はイベント再開に向けてガイドラインが設けられるようになりました。

ガイドラインとは主に主催者側がイベント主催のために守るべき事項となるわけですが、それは同時にイベントを楽しむ側にも注意すべき留意点があることを意味しています。

イベント再開にはガイドラインで定められた基準がポイントとなるわけですが、スポーツイベントを楽しむために、Jリーグやプロ野球観戦における注意点をまとめてみました!

【スポーツイベントを楽しむためにガイドラインの基準を知ろう!】

様々な業種でのイベント再開に向けては、いろいろなガイドラインが存在していますので、一つずつ順番にご紹介していきます。

ガイドラインを知ることは、再開したイベントを全力で楽しむためには必要な要素となりますので、是非チェックして頂ければと思います。

ちなみに、今回ご紹介するイベントのガイドラインの基準として、スポーツイベント全般、Jリーグ、プロ野球についてご紹介していきたいと思います。

それでは、それぞれのスポーツイベントについて、イベントを楽しむ側が気を付けるべき留意点を中心にご紹介していきましょう!

【スポーツイベント①:スポーツイベント全般】

スポーツイベント全般に言えるですが、主にイベント当日における確認が留意点のメインとなります。

もし以下の内容に該当してしまったら、基本的に参加を見合わせることになりますので、ご注意ください。

  • 体調がよくない場合(発熱、咳、咽頭痛などの症状がある場合)
  • 同居家族や身近な知人に感染が疑われる人がいる場合
  • 過去14日以内に政府より入国制限や入国後の観察期間を必要とされている国、地域等への渡航又は当該在住者との濃厚摂食がある場合

また、参加する際にはマスク持参は必須であることはもちろんのこと、ソーシャルディスタンスとしてできるだけ2mの距離を確保する必要がありますので、友達や家族と参加する場合は注意が必要ですね。

そして、スポーツイベント最大の楽しみとされている「大きな声での応援」ですが、残念ながら禁止されていますのでご承知ください。

他にも大きな声での会話もダメとなりますので、盛り上がり過ぎにも注意が必要です。

なお、観客同士が密な状態とならないように、観客席の数を減らすなどといった処置が取られている可能性が高いです。

また、万が一感染が発生した場合に備えて、個人情報を提示することが義務付けられていますので、ご留意ください。

限定価格780円【6色展開 即出荷】マスク マスク50枚 大人用マスク 使い捨てマスク ピンク 家庭用マスク 花粉 風邪 pm2.5 ウィルス ホコリ 3層フィルター構造

【スポーツイベント②:Jリーグサッカー】

6月より再開されたJリーグですが、7月中旬からは観客入れての試合開催となりましたね。

現状では、7/10から7月いっぱいの「超厳戒態勢時」と8/1からの「厳戒態勢時」の2タイプが存在します。

似ているようで内容が全然違いますので、順番にご紹介したいと思います。

『周囲との間隔について』

「超厳戒態勢時」では、イスの中心から半径1m以上の間隔を開ける必要があります。

だいたい1mだと隣の席は開けることになりますが、場所によっては2席空くようなところも出てくるので注意が必要です。

「厳戒態勢時」になると、1席程度開ければ良くなりますが、あまり変わらないかもしれません。

『観客の上限について』

「超厳戒態勢時」では、5000人または会場収容人数の50%で少ない方となります。

Jリーグの規模を考えると、ほとんどが5000人になるかと思いますね。

ちなみに未就学児児童や車椅子席の付添人も含めます。

立見席や芝生席については、座席と同じ扱いになります。

「厳戒態勢時」になれば、上限は会場収容人数の50%となるため、会場によっては1万人以上になりますね。

これはJリーグファンとしては非常に大きいメリットになるのではないでしょうか!

『ビジター席について』

「超厳戒態勢時」では設置は認められませんが、「厳戒態勢時」になると設置できるようになります。

とは言え、「超厳戒態勢時」では5000人が上限であることを考えると、地元のファンがメインになるでしょうから自然の流れかなと思いますね。

ちなみに、参加を見合わせる条件としては、①のスポーツイベントと変わりありません。

これはスポーツ全般における基本ルールと考えておいて良さそうです。

また、これは選手、観客合わせてのルールですが、握手や抱擁などは禁止されていますので注意が必要です。

【スポーツイベント③:プロ野球】

Jリーグと同じく、6月に開幕されたプロ野球ですが、7月中旬からは観客を入れての試合もスタートしましたね。

観客数の上限については、②Jリーグと同じで、7月中は上限人数5000人、8月からは上限人数は収容率50%となります。

収容率50%となると、東京ドームでは25000人以上となり、一気に盛り上がりを見せる期待が持てます!

しばらくの我慢といったところですね…!

プロ野球の醍醐味として、ビールとおつまみで臨場感を楽しむ!というものがありますが、飲食の販売関連についても、どうなっているのかをご紹介していきたいと思います。

『提供される飲食物に対する制約について』

フードについては、個包装やフタ付きで提供されるものがメインとなりそうです。

マヨネーズやソース、紙ナプキンなどは、セルフではなく最初から一緒に付いてくることになるかと思いますね。

『飲食物の持ち込みについて』

基本はOKのままです。

ただ、今までは係員さんがカップへの移し替えを行ってくれることもありましたが、今後は全て観客が自分で行わなければいけません。

『球場内でのアルコールの販売について』

7月中は、球場内でのアルコール販売は自粛されるところが多くなりそうです。

一応禁止にはなっておらず、球団毎の運用判断に委ねられているものの、販売を控えることが推奨されているのが現状です。

推奨されている主な理由としては、酔って大声をあげてしまうことによる感染リスクが挙げられるかなと思います。

ちなみにアルコール販売については、売店でなくても、場内を歩いている販売員の方から購入することも可能となっています。

一緒におつまみも買えるでしょうから、アルコール販売がOKの球場であれば、今まで当たり前のように行っていたビールとおつまみを片手に野球観戦を楽しむ日常が戻ってくると言えそうです。

【他のスポーツイベントの参加状況は?】

サッカーやプロ野球以外のスポーツイベントについても、随時ガイドラインは更新され、イベント再開への取り組みが行われています。

しかし、観客(ギャラリー)を取り入れてのイベント再開はなかなか果たされていない状況であり、まだまだ無観客での実施がメインとなりそうです。

とは言え、段階的にスポーツイベントの制約は緩和されていく方針となっています。

大抵のスポーツイベントでは、実施については5段階の定義がされています。

(今回は、プロボウリングのガイドラインを参考としました)

『段階①:通常開催』

競技、放送、取材、観戦、イベント交流など、通常に開催できるようになった状況です。

どのスポーツイベントも、ここを目指して日々取り組んでいるわけですね。

『段階②:イベントの縮小』

競技、放送、取材、観戦とスポーツイベントそのものは開催に問題ないものの、イベントにおける交流は制限している段階です。

ギャラリーの入場制限、人気選手への観客の集中対策、高齢者対策など、観客に対する制限が設けられているのがポイントです。

『段階③:無観客試合』

競技、放送、取材まではOKとなっていますが、肝心の観客がいない段階です。

ほとんどのスポーツイベントは、今ここの段階です。

Jリーグやプロ野球はここの段階を脱した状況ということですね。

『段階④:非公開開催』

競技や放送は可能なものの、取材ができないため非公開開催となってしまっている状況です。

少し前までは、全てがリモートでしたので、この段階には戻りたくないですね…

『段階⑤:延期、開催地変更、中止』

そもそも開催できないという、一番避けなければいけない段階です。

緊急事態宣言が出ていた時は、全てがここの段階でした。

全てがストップしてしまうため、ここには絶対に戻らないように気を付けていかなければいけません。

全てのスポーツイベントの様々な制約は、この段階に戻ってはいけないという鉄の意思を感じますので、観客サイドもスポーツイベントを構成する一員としてしっかりと自覚を持つ必要があると言えます!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-未分類
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

働きながら転職活動をしたい!面接前に対策やポイントはある?

会社によりけりで、仕事の仕組みや自分の望む仕事も相違すると感じますので、面接の場合に披露する内容は各会社により相違するのが当然至極です。「自分が積み重ねてきた力をこの職場でならば役立てることができる( …

プチ・クーボの寿命や値段は?通販で購入できる?

引用:YUKAI おうち時間が多くなった今、ペットを飼う人が増えています。 ただし生き物となると、住居がペット禁止だったりアレルギーなど色々な問題で飼えない人も多いでしょう。 そんな人には、ロボットペ …

PUIPUIモルカーがかわいい!ぬいぐるみやグッズはどこで購入できる?

引用:Twitter 2021年1月5日から放送が始まったPUIPUIモルカー。 テレビ東京系「きんだーてれび」で火曜日の7:30から放送されていますが、今SNSでかわいいと大人気です。 ストーリーも …

代行サービスとは?種類一覧とおすすめ代行業

数年前から運転代行サービスが定着し、今は家事代行サービスなど様々な代行業があります。 生活や仕事に役立つものから、おもしろ代行サービスまで種類も豊富です。 今回は、代行サービスとは?種類一覧とおすすめ …

大掃除は家事代行がおすすめ!関東の料金が安い業者

もうすぐ2021年を迎えようとしています。 そろそろ年末大掃除にとりかかっている人もいるのではないでしょうか。 普段、掃除しないようなところまで隅々とやるので時間も労力も使いますよね。 そもそも、どこ …