芸能・ニュース

【力士】豊昇龍(ほうしょうりゅう)がイケメンだけど彼女はいる?wiki風プロフィール

投稿日:2020年11月10日 更新日:

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: スクリーンショット-2020-11-10-223250.jpg

出典 日刊スポーツ 

相撲界でイケメンと話題の大型新人がいます。

日本で有名な横綱・朝青龍の甥っ子である豊昇龍です。

相撲界には色々なイケメン力士がいますが、豊昇龍も人気です。

そんな、豊昇龍がイケメンだけど彼女はいる?

wiki風プロフィールもまとめました。

豊昇龍のイケメンだけど彼女はいる?

この投稿をInstagramで見る

ガン見 #番傘 #なんか #変 だった? #豊昇龍

じょじょこ(@morbitz2)がシェアした投稿 –

どうやら、モンゴルに彼女がおり遠距離恋愛をしているようです。

おそらく一般人だと思われます。

もし日本に来ることがあれば、どんな人かメディアに出てくることがあるかもしれませんね。

頑張って続いてほしいです。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: スクリーンショット-2020-11-10-220222.jpg

出典 日刊スポーツ

2018年の初土俵の時です。

右側が豊昇龍ですが、初々しいですね。

「緊張しました。高校の大会と違って、お相撲さんだから。国技館の土俵も初めてで…」

引用:日刊スポーツ

お叔父である、朝青龍と話し方がそっくりだとか・・・。

顔も似てますね。

豊昇龍のwiki風プロフィール

photo by 時事通信社

名前:豊昇龍 智勝(ほうしょうりゅう ともかつ)
本名:スガラグチャー・ビャンバスレン
生年月日:1999年5月22日
出身地:モンゴル国ウランバートル市
身長:186㎝
体重:131kg
血液型:AB型
好きな食べ物:かつ丼
所属部屋:立浪部屋

第68代横綱・朝青龍明徳の長兄であるスガラグチャーの次男として生まれました。

11歳からレスリングを始めますが、日本体育大学柏高校からスカウトを受け日本に留学をします。

そして高校1年の授業で両国国技館で相撲を見学した際に相撲に興味を持ちます。

朝青龍を叔父にもつ豊昇龍は、朝青龍に相談し高校を卒業すると立浪部屋に入ります。

レスリングで日本にきたのに、やめるほどに相撲に興味を抱いたのは、やはり血筋ですね。

2016年には、第64回関東高等学校相撲大会の重量級で優勝をしています。

「自分の力で強くなれ! 引いてはダメ」、「急に太ってはダメ! 怪我をするから」などのアドバイスをもらいながら、横綱を目指し活躍しています。

得意技は、右四つ・寄り・投げ。

まとめ

叔父に朝青龍を持ち、素晴らしい身体能力も持っている豊昇龍。

ルックスも実力も兼ね備えていて、期待の若手力士です。

まだまだ、これからですが横綱になる日は遠くないかもしれません。

相撲業界を盛り上げてくれること、間違いないでしょう!

これからの豊昇龍の活躍から目が離せません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-芸能・ニュース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

翔猿正也(力士)の彼女は誰?結婚はいつ?

出典 翔猿 正也Twitter 新入幕の翔猿(追手風部屋)が、秋場所を盛り上げています。 SNSでは、翔猿関の新入幕優勝を夢見る人たちで溢れていますね。 実力もさることながら、相撲業界でイケメン力士と …

ソラシド本坊元児が山形で結婚?嫁となる彼女は?

引用:YOSHIMOTO 今や山形住みます芸人でおなじみのソラシドの本坊元児(ほんぼう がんじ)さん。 自伝的小説であるプロレタリア芸人でも話題になりましたね。 今回は、ソラシド本坊元児が山形で結婚? …

インスタグラマーD(@d_japanease)のwiki風プロフィールやイベント情報

出典 @d_japanease 2014年の4月にInstagramのアカウントを作り、現在フォロワー数が244万人(2020年10月時点)というインスタグラマー「D」。 Dさんは芸能人を除いた一般人 …

鬼滅の刃キャラクター芸能人コスプレ一覧と実写版予想

出典 デイリー新潮 鬼滅の刃は、今や国民の10人に1人は見たと言われています。 10月26日に公開された映画「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」の興行収入は、なんと公開10日にして107億円を超えました。 …

賀谷明日光選手(バレーボール)がかわいいけど彼氏はいる?wiki風プロフィール

出典 gts_asumi_25 女子バレーボール選手といえば可愛い選手が多いですよね。 木村沙織選手やプリンセスメグの愛称でお馴染みの栗原恵選手なんかが思いつくのではないでしょうか? 賀谷明日光選手も …