未分類

手持ち花火をする際の持ち物や注意事項!自宅で楽しむルール

投稿日:2020年7月26日 更新日:

昨今は新型コロナウイルスの影響もあり、各地で花火大会が中止になっています。

夏の風物詩とも言える花火ですが、このような形で中止になってしまうのは非常に残念ですよね。

そのため、ご自宅で花火をされようと検討されている方も多いのではないでしょうか。

ただ、花火をやるものの「どんな種類があるのか?」、「何を用意すれば良いのか?」など、疑問も生じるでしょう。

そこで今回は、自宅で花火を楽しみたい方向けに、自宅でできる花火の種類を始め、用意するもの、注意点をまとめました。

どんな種類がある?自宅でできる花火の楽しみ方!

花火には、色々な種類があるのをご存知でしょうか。

これらは普通に市販で手に入れる事ができ、火薬量が少なくしてある事で、安全に取り扱えるようになっております。

ですから、子供から大人まで幅広い年代が気軽に楽しむ事ができます。

こちらでは、自宅でも楽しめる7種類の花火をピックアップいたしました。

※今回ご紹介する花火は、自宅の範囲内でやれるものに絞ります。打ち上げ花火やロケット花火など、飛翔するタイプは近隣住宅に迷惑がかかる危険がありますので除外します。

ススキ花火

花火の立岩商店より

ススキ花火とは、火花が勢いよく噴出してススキの穂のように光を描く花火の事です。

細長く、筒状の紙に火薬を入れ、竹で作った棒などに紙を巻きつけてあるのが特徴です。

色が変わったり吹き出す勢いに変化があったりと、豪快かつ鮮やかで年齢問わず人気があります。

ススキ花火の商品詳細はコチラ

手筒花火

ehanabiyasanより

手筒花火とは竹筒に火薬を詰め、そこから勢いよく吹き上がる花火の事です。

本来お祭りなどで行われる花火の一種でもあるのですが、最近では自宅でもできる手持ち式の簡易版が販売されております。※動画を参照ください。

また、カラフルな火の玉がいくつも飛び出す種類もあり、綺麗で派手な演出ができます。

勢いよく吹き出る事もあり、火花と共にその場が一気に盛り上がる事間違いなしです。

手筒花火の商品詳細はコチラ

線香花火

ehanabiyasanより

線香花火は、小さい火の玉から少しずつ火花が四方八方に飛び散り、だんだん勢いが増して最後はポトっと落ちる花火です。

手持ち花火の代名詞とも言える種類です。

花火の中でも比較的危険度は少なく、小さな子供でも安心して持つ事ができます。

線香花火の商品詳細はコチラ

スパーク花火

hanabiyatakeshi

スパーク花火は、線香花火がより派手になったバージョンです。

火花が蜘蛛の巣のごとく四方八方に広がり、パチパチと大きな音を立てます。

ただ、派手になったとはいえ、煙はあまり出ず火の勢いもあまり強くないので、線香花火と同様に小さな子供でも扱いやすいです。

市販の花火には大体セットで入っていますので、線香花火の延長線上として盛り上げる際にやられてみてはいかがでしょうか。

スパーク花火の商品詳細はコチラ

絵型花火

ehanabiyasanより

絵型花火は、動物や流行のキャラクターなどが棒の先端部に付いており、そこから火花が飛び散る仕組みとなっています。

動画では、タコが使われていますね。

放出される火花は、ススキ花火や線香花火と色々パターンがございます。

絵柄が付いている事から、主に子供が楽しむための花火と言えます。

絵型花火の商品詳細はコチラ

吹き出し花火

ehanabiyasanより

吹き出し花火は、地面に置いた花火(入れ物)が噴水のように火花を吹き出す花火です。

ですから、手に持つタイプではなく、火花が吹き出るのを眺めるタイプになりますね。

火の粉が吹き上がる量は、大体2~3mとされています。

また、火をつけた後は一定の距離を取ること、火が消えた後もすぐに再度吹き出る事がありますので、決して覗いてはいけません。

吹き出し花火の商品詳細はコチラ

ねずみ花火

ehanabiyasanより

ねずみ花火は、輪っか状になっている筒に火をつける事で、ねずみのようにくるくると激しく動き回る花火です。

花火そのものが動くので、子供から大人まで一度見始めたら夢中になるでしょう。

ただ、動画をご覧になって頂ければ分かるかと思いますが、花火は非常に素早く周囲を動き回ります。

ねずみ花火をやる際は、距離を取ることに加え、広い場所でやるようにしましょう。

ねずみ花火の商品詳細はコチラ

必須!花火をやるときに用意するもの

花火を行う際、以下のアイテムは用意しておきましょう。

・水を入れたバケツ(複数):ゴミ(花火)捨て用、消火用、応急処置用

・虫よけスプレーや蚊取り線香:虫よけ対策に

・ローソク:点火用。

※ライター、チャッカマン、マッチは着火のタイミングで勢いよく花火が出て、火の粉が飛びかかる危険があるので使わないように

・火花が星やハートに見えるサングラス:子供が楽しむために

・ゴミ袋:ゴミを回収するため

楽しく終えるために!自宅で花火をやるときの注意点

楽しさに浮かれるのは良いですが、事故が起きたり近隣住民に迷惑をかけたりと、思うぬハプニングに見舞われるケースもございます。

花火を楽しく終えるためにも、今から解説する内容を頭に入れておきましょう。

近所の人に予め伝えておく

これは絶対に必要な事ではありませんが、近所の目が気になる場合は、予め伝えておくと良いでしょう。

そうすれば、近所から苦言が入る心配は無くなります。

子供からは絶対に目を離さない

子供というのは、ちょっとした好奇心から大人が想像もしていない行動を取ってしまいます。

小さい子だと、火花に触れてしまう事も考えられます。

こうした危険行動を避けるためにも、ご両親あるいは大人の方は子供から目を離さないようにきちんと見張っておきましょう。

最後は必ず消火する

花火が終わった後は、必ず消火するようにしましょう。

周囲に飛び散った火花が引火して火事の原因となる恐れがあります。

ですので、花火をやる際は必ず水の入ったバケツ(近くにホースがあれば不要)を用意し、遊び終わった後は確実に消化しましょう。

燃えやすい服装は避ける

化学繊維素材の服やフリルの多い服などは、火花が引火しやすいので避けるようにしましょう。

中にはお祭り気分になって、子供に浴衣を着せてしまうご家庭もあるでしょうが、浴衣も該当しますので要注意です。

ライターなどで直接点火はしない

ライターやチャッカマンなどで直接点火するのはNG。

なぜなら、火をつけた瞬間に火花が勢いよく飛び散ってくる危険があるからです。

そのため、花火をやられる際は、ローソクを用いるようにしましょう。

遅すぎる時間はNG

花火をされる際は、あんまり遅くなりすぎないようにしましょう。

時間帯は大体7時~8時頃が理想です。

遅くても9時前には終わらせましょう。

強風の日はやらない

強風の日は、火が風に飛ばされて自分が怪我したり近所に迷惑をかけたりと、事故やトラブルに繋がるケースがあります。

そのため、強風の日はやらないようにしましょう。

必ずしも自宅でできる訳ではない

今回は自宅での花火をテーマに執筆していますが、住んでいる場所によっては、どうしても自宅でやるのが難しい場合もあります。

自宅で花火を行うのが難しいのは、以下のケースです。

・マンションやアパートなどに住んでいる

・病院などの施設が近くにある

・人通りや車が多い道路付近

・閑静な住宅地

・住宅密集地

上記に該当する場合、公園や河川敷でされるのをおすすめいたします。

ただ、自治体によっては禁止されているケースもありますので、花火をやられる際は事前に確認しておくと良いでしょう。

まとめ

花火は楽しい分、注意しなければいけない点も多数あります。

しかし、それを守った上で実施して頂ければ、きっと楽しく無事に終えられるでしょう。

コロナ禍の中、外出自粛でストレスが溜まっている方におすすめです。

自宅でできる花火で、夏の風物詩を存分に堪能してみませんか?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-未分類
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

コロナ渦の中、転職をしたいが退職・転職理由は面接でどう答える?

面接選考のとき絶対に転職の理由について質問されます。「どのように考えて辞めたのか?」についてはどんな会社も非常に興味のある内容です。ですから転職理由についてはきちんと考えておくことが重要です。 目次1 …

2021節分はずれる!方角やおすすめの恵方巻

節分の日には恵方巻を食べるというのが定着してきていますね。 今は一人用の小さい恵方巻きも販売されているので一人暮らしでも家で節分が楽しめます。 豆も年の数だけ・・・と言いながらけっこう食べてしまったり …

デジタル時差ボケ予防グッズおすすめ4選

今コロナ禍でテレワークやオンライン授業が増えていますが、それに伴いデジタル時差ボケという新現代病も増加傾向にあります。 スマホやパソコンなどのデジタルデバイスが及ぼすブルーライトが、睡眠に影響を与えて …

ドラえもん50周年記念(2020)腕時計の購入方法

photo by ドラえもんチャンネル 世界中で人気のドラえもんが50周年を記念して鈴型モデル&ローラー式腕時計を販売することになりました。 見た目がとってもかわいいこのドラえもんグッズ、手に入れたい …

新型コロナウイルスの影響によるスポーツイベント再開の基準とは?Jリーグやプロ野球観戦で気を付けるべき点を徹底紹介!

目次1 【新型コロナウイルス感染拡大を予防するガイドラインがスポーツイベントを楽しむカギ!】2 【スポーツイベントを楽しむためにガイドラインの基準を知ろう!】3 【スポーツイベント①:スポーツイベント …